お墓の種類

黒 石材工務店

BRIGHT IDEAS. NICE DESIGNS.

更新日 2017-10-05 |

 ◇和  型

 旧来の墓地、霊園の普通墓地等で多く見られる江戸時代中ごろから普及した親しみやすいかたちの墓石です。地域により形状、寸法に特徴があり種類も豊富です。蓮の花をイメージした蓮華など和のデザインが取り入れられています。首都圏は8寸~1尺等(棹石の幅)の石塔、地方では1尺~1.3尺等の大きな石塔が見られます。

標準和型普通石塔 8型寸法図面
標準和型普通石塔 9型寸法図面
標準和型普通石塔 10型寸法図面
標準和型標準和型
高級和型高級和型
丸スリン型丸スリン型
角スリン型角スリン型
上蓮華型上蓮華型
上下蓮華型上下蓮華型
大名墓大名墓


 ◇洋  型

霊園の芝生墓地、ガーデニング墓地等で良く見られるモダンな洋型デザインの墓石です。
墓石に彫る文字も和型墓石のような「○○家之墓」よりも、「和」や「心」やメッセージ等を刻む墓石も多く見られます。
使われる石の種類も白、黒だけでなく赤、ピンク、緑など色々な石が使われます。 

寿陵型寿陵型
オルガン型オルガン型
R型洋墓石R型洋墓石

 ◇和型供養塔

 五輪塔は鎌倉~室町時代に最も建てられた種類の墓石です。
宗教に関係なく無くなった人を成仏、往生させ亡き人を最も大切にする最高のお墓と言われています。
一石五輪塔は本来の五輪塔を設置するスペースが無い場合に用いられたりします。
多宝塔は本来は多宝如来を安置する塔をさし、無縫塔は禅僧の墓石に多く用いられています。
なかでも、宝篋印塔は300年以上続いた『家』だけが建立できるとされているおめでたい供養等です。

標準型五輪塔標準型五輪塔
一石五輪塔普通型一石五輪塔普通型
多宝塔多宝塔
上下蓮華五輪塔上下蓮華五輪塔
一石五輪塔普通型(香炉付)一石五輪塔普通型(香炉付)
無縫塔無縫塔
古代型五輪塔古代型五輪塔
一石五輪塔高級型一石五輪塔高級型